仕事のパフォーマンスを高める為の3つの準備

院長からのメッセージ

*2016年10月

今年は、熊本、大分の地震や、台風の進路も従来と違い思わぬ被害に遭われた地方など、日本各地で、天災の被害にご苦労されている多くの方々がいらっしゃる事と存じます。

被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げますとともに、

一日も早く日常の生活を取り戻す事ができますよう、お祈りいたしております。

仕事のパフォーマンスを高める為の3つの準備

体調を整えるのも、たいせつな仕事

9月は、熱発の受診者が増えました。

その方々は、「仕事のスケジュールが詰まっているので休めないのに~」と、考えながらも横になり、その休養がいかに必要かと実感している方も多かったようです。

これからインフルエンザや胃腸炎にかかりやすい季節が訪れるので、細菌やウイルスに感染し発症して、仕事の予定が遅れることは十分に予想できます。

そうならない為に、今から3つの準備をしておきましょう。

 

1)インフルエンザワクチン接種はできるだけ受けて予防しておきましょう。

インフルエンザワクチンは、接種後2週間して抗体が出来、その効果が出ることはご存じでしょうか。

接種後すぐに効果がある訳ではありません。抗体が出来るまでの摂取後2週間、飲み過ぎ、睡眠不足、食事の省略は、抗体産生能力を弱めるので、気をつけましょう。

インフルエンザが流行る前の摂取をおすすめします。

 

2)総合体力は、バランスのよい栄養と睡眠をとることから。

車はガソリンや電気がないと走れません。

車に比べ人間の身体はどれほど素晴らしいことか!

「身体を維持するためには、食事から多くの成分をとり、それらを体内で分解したり新たな物質を合成したり蓄えたり排泄するから。」

ということは皆様もご存知ですね。

時に思い出しましょう。

頭のスケジュールは、身体活動があってこそ成せる と言うことに感謝しましょう。

身体は、まさに生命を保つための高度な生化学工場なのです。

また、その生命維持の生化学工場は、眠っている間に身体を調整する活動を高めメンテナンスをします。

充分な睡眠をとりましょう。

 

3)心を整える。

 

私達の日常生活の中には、いろいろなストレスがあるでしょう。ある祈りの言葉があります。

変えられないことは、受けとめる心の静けさを、

変えられることは、変える勇気をお与えください。

良い解決が得られますように、そして少しでも楽しく笑えますように~。

また、季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。

食事や運動、睡眠、衣服や寝具の調整などで体調管理に充分お気をつけ下さい。

院長 安田浩子

タイトルとURLをコピーしました