あなたの専門性は必ずみつかります。

院長からのメッセージ

*2017年8月

九州北部豪雨災害をはじめ、各地での自然災害後の生活の立て直しをなさっている多くの方々が、一歩一歩復興に向かって確実に進まれますよう心よりお祈り申し上げます。

あなたの専門性は必ずみつかります。

夏休みの宿題と8月31日

東京では雨の多い夏となりましたが、皆様 元気にお過ごしでしょうか?

樹々からは、セミの鳴き声が響いておりますが、暦の上では立秋を過ぎました。

夜、耳を澄ませば、秋の虫の声も聴こえます。

子供の頃の夏休みと言えば、お盆がすぎた時期に、やっと夏休みの宿題を気にしだすという思い出があります。

 

あきらめの境地で、親の目を多少気にしつつ始業式までに仕上げなくてはなりません。

8月31日の夜にやっと終わった!という

経験をされた方は私だけではないと思います。(9月1日始業の場合)

不思議と頑張って間に合わせていませんでしたか?

期限があるとエネルギーも倍増するようですね。

新学期は、登校すれば 直ぐに授業や試験がありました。

(教育が普及していない国の人々も多いのに、ありがたい事なのですが)

新学期早々、夏休みになった頃の嬉しい気分を懐かしく思うこともありました。

宿題をきちんと早めに済ませた方は、なぜ毎年同じ事を?と思われるかもしれませんが。

毎年のようにおこる宿題への焦りも、楽しかったり大変だったりした繰り返しも、経験として積み重なり、この経験が、決して無駄ではなく、私たちの知識や感性、想像力、創造力を磨き、人として大事な事や個性について考えながら、自己の確立へと向かうのではないでしょうか。

すっかり大人の今でも、レポートなどを書く事を先延ばしにしたい時に

「先延ばしにすると宿題に追われる8月31日になってしまう!」

と、チラリと私の頭をよぎり、早めに済ませるよう努力をしています。

 

自信を持って下さい。

あなたは、必ず何らかの専門性を持っています。

 

当クリニックは、渋谷という土地柄 比較的若い受診者が多いのですが、社会に出たあと、仕事、対人関係、家族関係などに揉まれながら、自分に自信が持てなくなったり、身体の具合が優れない方々もいらっしゃいます。

そんな時は思い出してください。

人には一人一人、必ずなんらかのそれぞれに備わった専門性を持っているのです。それぞれの色があるのです。

それが、すでに解っている方がいる一方、直ぐには分からない方もいるでしょう。

日々の多少の苦労や努力は決して無駄ではありません。

その時々に 自分の心をありのままに見つめ、可能性を発見し、それが自分の内にある尊厳と結びつくとき、貴方のユニークな専門性が生まれるように思います。

これだけは他の人より詳しいという知識、おしゃべりが好き、絵を描くのが好き、メカが好き、表現する事が好き、自然が好き、動物が好き、表舞台よりサポートが好き、目立つのが好き、新しい物が好き、歴史が好き、食べるのが好き、美容系が好き、お店巡りが好き、細かい作業が好き、作る事が好き、伝えるのが好き、といった事など挙げ出したらきりがありません。誰にでも、どうしても気になる好きな何かはあるはずです。

自分自身に向き合った時、まだ得意ではなくても、上手でなくても、大好きな何かは、あなたの得意に変る可能性があり、専門性やあなたの個性になり、より強い自信へと繋がるのです。

そしてあなたの持っている専門性が、日々の生活の中で、心身の健康への活力となることを祈りながら、私も日頃の診療をしていきたいと願っています。

若樹内科クリニック

院長 安田浩子

タイトルとURLをコピーしました